商品一覧

淡路島産生しらすとさわら丼

旨味を引き出す特製のしょうゆダレで召し上がってください

淡路島産生しらすとさわら丼

「しらす」と「さわら」を一度に味わっていただける、季節限定のスペシャルメニュー

「生しらす」と「生さわら」が一度に味わえる!

2017年の淡路ごちそう館 御食国の新メニューは「淡路島産生しらすとさわら丼」。

淡路島を代表するご当地グルメプロジェクトである「しらす」と「さわら」を一度に味わっていただける、季節限定のスペシャルメニューです。

旨味たっぷりの極上しらすと、皮目を香ばしく炙ったさわら。
職人仕上げの上品な醤油ダレが美味しさを引き立てます。

生しらすプロジェクトとは?

淡路島グルメブランドに新しく加わった、豊潤な瀬戸内海が育んだ海の宝石「しらす」

しらすは本来アシが早くて傷みやすく、釜揚げや天日干しをする事で保存性を高めてきた食材でした。

淡路島の生しらすプロジェクトはしらすを生で提供するのは難しいという常識を打ち破り、 獲れたてのしらすが持つ本来の味わいを皆さんに知ってもらおう と、淡路島の漁師・加工業者・そして私たちレストランが一丸となって取り組んでいる淡路島のご当地グルメプロジェクトです。

潮の流れの早い明石海峡を中心に水揚げされた「しらす」をベテランの職人が目利き。
鮮度抜群のしらすだけを使用しています。

生さわら丼プロジェクトとは?

淡路島では、古くから新鮮なサワラの刺身やタタキが漁師たちの食卓を彩ってきました。

さっぱりとした中にも甘さがあって、中トロのように口の中でとろける柔らかい身。
新鮮な生のサワラは皿までなめるほど美味いといわれています。

足が早いサワラは、これまで漁師町の人々以外ではあまり食べる機会がなく、塩焼きや西京漬け(味噌漬け)で食べるのが一般的でしたが、淡路島の食文化をできるだけ多くの人に味わっていただきたいという思いから淡路島の漁師めしとしてスタートした新しいプロジェクトです。

淡路島観光洲本の観光にお越しの際は、是非淡路ごちそう館 御食国の淡路島の生しらすとさわら丼を味わいにいらしてください。

footer-tel

ページ上部へ戻る