ブログ

保存食に革命?!淡路島発の次世代レトルトパック

淡路島洲本市にある、株式会社味きっこうが開発した新しい商品がメディアに取り上げられ話題になっています。

kanomai-08a

低温熟成玄米ごはん「佳の舞」。
低温熟成させた素材を、高温殺菌して作る無菌・無添加の食品パックです。


特許を取得した独自の技術で、常圧122℃の高温殺菌。
この技術により、通常レトルト食品で使われる添加物を一切使用しない無菌・無添加の食品パックが可能になりました。

従来のレトルトの製法とはまったく違う方法で長期保存が可能なこの商品

味きっこうの社長さんがおっしゃるには、
「レトルトではないけれど他に表現のしようがないので「次世代レトルト」と呼んでいます。」とのこと。

kanomai-03

一切の調理が不要で、ガスも水道もレンジも使いません
開封してすぐに美味しく食べることができます。(赤飯のようなやさしい味でした。)

災害時にライフラインが途切れても食べられる非常食として、自治体に採用されるなど注目を集めています。


玄米酵素が働いて天然のアミノ酸をつくり出し栄養もたっぷり。

kanomai-06a

防災対策としてはもちろん、手軽に続けていただける健康食としても期待できるほか
レジャーやアウトドア、海外旅行など様々な用途でお使いいただけます。

是非、お試しください。

  1. 淡路島でジビエ
ページ上部へ戻る